スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Xen-3.1 on Fedora7

(1) virt-manager を使い,OS をインストールする

(2) 設定の dump をとる
  virsh dumpxml system1 > system1.xml

  ※ Fedora7 + Xen3.1 だと,設定は隠蔽されている http://bbs.fedora.jp/read.php?FID=11&TID=6026
   このため,virsh dumpxml を行い,設定ファイルを取り出さないと行けない.
   system1 の部分には任意の DomainU の名前を入れる

(3) 上記手順で出力した system1.xml を編集する
  "/dev/" → "/dev/cdrom"
  ※ virt-manager が設定する CD-ROM の場所 "/dev/" はディレクトリなので,
   エラーが起こる(このため,2回目からの virt-manager による起動ができない)
  ※ の付近

(4) 設定を消す
  xm delete system1
  ※一回消さなきゃ動かない

(5) 設定ファイルから DomainU を作り実行する
  virsh create system1.xml
  ※自動的に DomainU が動く

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。